歌:アンジュ(水樹奈々)
詞:Hibiki 
曲:志方あきこ
編:志方あきこ 
註:『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』劇中曲


始(はじ)まりの光(ひかり) Kirali…kirali
終(お)わりの光(ひかり) Lulala lila

返(かえ)さんelragna
砂時計(すなとけい)を
時(とき)は溢(あふ)れん
Lulala lila

幾億数多(いくおくあまた)の
命(いのち)の炎(ほのお)
するり堕(お)ちては星(ほし)に

流(なが)れ流(なが)れては美(うつく)しく
また生(せい)と死(し)の揺(ゆ)りかごで
柔(やわ)く泡立(あわた)つ

歌(うた)え…歌(うた)え いま二(ふた)つの願(ねが)いは
強(つよ)く…強(つよ)く 天(てん)の金色(こんじき)と煌(きら)めく
永遠(とわ)を語(かた)らん


照(て)らせよelragna
愁(うれ)いぜんぶ
くるりくるりと
Lulala lila

哀(かな)しみ喜(よろこ)び
慟哭(どうこく)さえも
銀(ぎん)の河(かわ)からみれば

すべては一時(いっとき)の夢花火(ゆめはなび)
ただ神(かみ)の目(め)の瞬(まばた)きに
消(き)えて還(かえ)らん

響(ひび)け…響(ひび)け いまあるべき姿(すがた)へ
淡(あわ)く…淡(あわ)く 過去(かこ)の伝承(でんしょう)あるがまま
永遠(とわ)を祈(いの)らん


歌(うた)え…歌(うた)え いま二(ふた)つの願(ねが)いは
強(つよ)く…強(つよ)く 天(てん)の金色(こんじき)と煌(きらめ)めく
永遠(とわ)を語(かた)らん…永遠(とわ)へと

文章標籤
創作者介紹
創作者 Hohenzollern 的頭像
Hohenzollern

Schloss Babelsberg

Hohenzollern 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()